台東区・上野東照宮あたりの花景色

スポンサーリンク

今回は東京都台東区の桜の名所、上野公園内の神社、上野東照宮付近の桜景色です。上野東照宮は不忍池の北側、上野動物園のすぐ南側にあります。


上野東照宮あたりの花景色   其の一

桜と五重塔

上野東照宮参道で仰いだ旧寛永寺五重塔と満開の桜。1639年(寛永16年)再建立され戦災も免れた重要文化財の五重塔、現在の所有は東京都なので「旧」とつきます。


上野東照宮あたりの花景色   其の二

木の間隠れの五重塔

花と木の間隠れの旧寛永寺五重塔。ちなみに五重塔は上野動物園内にあります。


上野東照宮あたりの花景色   其の三

桜と木々と神楽殿

上野東照宮境内、桜と木々に囲まれた神楽殿。1874年(明治7年)奉納。


上野東照宮あたりの花景色   其の四

神楽殿の屋根と桜

神楽殿、美しい曲線の屋根と満開の桜。


上野東照宮あたりの花景色   其の五

古い売店の屋根と桜

上野東照宮大鳥居前の昔ながらの売店の看板。屋根の上を覆う花の枝。


上野東照宮あたりの花景色   其の六

石鳥居と桜

上野東照宮正面、満開の桜に埋もれるような大石鳥居。1633年(寛永10年)、時の幕府老中酒井忠世奉納の鳥居です。国指定重要文化財。


関連記事:上野公園   花景色

観音堂と枝垂桜台東区・上野の山の花景色

 

 


今回の上野公園東照宮付近、最寄駅は「上野駅」で公園口より徒歩約6分、あるいは東京メトロ千代田線「根津駅」より徒歩約12分です。


 

スポンサーリンク